記事の詳細

Angel Bridge 4月20日(土)、毎月、子供向けの絵本の読み聞かせをしている団体さんとともに「おはなし」と「うた」の会を実施しました。去年に引き続き、2回目の企画です。

 絵本の読み聞かせの合間に絵本に合わせた歌を歌ったり、一緒に手遊びうたをしました。「どんな色が好き?」というクレヨンが出てくる歌に、パネルシアターを合わせたものが、子供たちからの反応がとても良かったです。

 今回のパネルシアターは、絵本の読み聞かせの団体さんと事前に色を塗ったり、切ったりしながら一緒に作りました。絵本の読み聞かせグループのかたからは、「音楽が入ると集中して聞いてくれるので心強い」「若いお兄さん、お姉さんが来てくれると子供たちが喜ぶ」という感想を頂きました。

 参加したメンバーも普段あまり接する機会のない子供たちと接して、子供たちの個性の豊かさ、音楽に反応してくれる様子など、発見することが多かったです。

以下、参加者の感想です。

「子供たちが楽しく、満足してもらえるように努めましたが、無邪気にはしゃぐ子供たちを見ていると純粋さが伝わり、自分が子供だった時も母親にこういった場に連れて行ってもらったりしたのかなあと思ったり、改めて親に感謝するきっかけになりました」(初参加、男性)

「絵本の読み聞かせの団体さんと仲良くなれたのが良かったです」(メンバー、女性)

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る