記事の詳細

 3月10日(日)、大阪府牧方市の史跡の清掃を行いました。今回は敷地内の落ち葉かきやごみ拾い、草むしりなどをしました。

 先月までたくさんあった落ち葉は、ほとんどなくなっていました。春が近づいてきているからか、雑草が生え始めていたので、草むしりも行いました。男性は、埋まっていた苗木を抜いたり、力仕事をしてくれました。毎回、他のボランティア団体のかたがたと一緒に作業を行っていますが、いつも青年が参加することで喜んでくださるので、お役に立ててよかったです。

参加者の感想を紹介します。

「約4カ月ぶりの参加で、皆さんが『元気だった?忙しいの?』と声を掛けてくださったことがうれしくて、『家族のようだな』と、皆さんのことをより慕わしく感じました」(女性、リピーター)

「1月に来た時は、4、5人でシートを使って落ち葉を集めて掃除したけれど、かなり落ち葉が減っていて、春を感じました」(女性、リピーター)

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る