記事の詳細

 3月18.19日に青年7人で二神島に行ってきました。初日の18日は、私たちが管理している青年の畑の整理、耕作放棄地の開墾と島民の畑の手伝いをしました。翌日の19日は、青年の畑の種植え、記念樹の植樹と海岸清掃をしました。

 18日の島民の畑の手伝いでは、収穫の終えた小かぶ畑の整理をしました。整理内容は商品にならなかった小かぶの廃棄、雑草の除去と耕運機を用いて土を掘り返すことでした。25mプール程のサイズの畑でしたが非常に時間のいる作業でした。今回整理した畑で、春頃にかぼちゃを育てると嬉しそうに話してくださいました。私たちは畑一面に広がるかぼちゃ畑を、次に二神島に訪れこの目で見る日が楽しみです。

 19日の青年の畑の種植えでは、私たちが島を訪れた際に食べる食料としてじゃがいも、大根、にんじん、大葉を植えました。今回は種をまく季節ではなかったので植えれなかった食材も多くありますが、次回、その次回と様々な食材を植えていこうと考えています。

 また、このプロジェクトを支えてきたメンバーが卒業するため記念樹の梅を植えました。記念樹を植える際、記念樹の梅から採れた実で梅干を作って送ってあげるなどの話をしながら楽しく作業をしました。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る