記事の詳細

170212慰問活動1 2月12日(日)、金沢市内のデイサービスセンターにて1時間の慰問活動を行いました。今回は歌やダンスに加え、太鼓の演舞やクイズにマジックとイロトリドリな発表を行っていきました。

 前回の慰問とは異なり、中学生、高校生、青年合同で行いました。おじいちゃんおばあちゃんとなかなか触れ合うことのないメンバーが多く、最初は緊張する様子も見られました。しかし、一緒に歌詞を見ながら歌を歌ったり、会話をしていくうちにだんだんと会場が一つになっていくのが感じられました。施設の職員さん同士や利用者さんがとても仲良く、明るい雰囲気でした。

170212慰問活動3 参加したメンバーは「初めは不安だった。でも利用者さんと一緒に歌詞を見ながら歌い終わり、プレゼントを渡したら泣いて喜んでくれて、それを見ると自分も涙が止まらなかった。これだけ喜んでもらえてすごく嬉しかった。『会えて良かった、また来てね』と言ってハグしてくれ、涙を流されていた。とても心に残った。」とメンバー自身が感動した話をしていました。

170212慰問活動2 また、「利用者さんの喜びの為にみんなで準備した結果、利用者さんが感動してくださる姿に感動した。やっぱり人ってこういうときに幸せを感じるんだなぁと思った」と話すメンバーもいました。こちらの気持ちが届くのを感じて、普段から気持ちを大切にしていきたいと感じさせられた。今回の慰問をきっかけに、「近所のおじいちゃんおばあちゃんともっと関わってみたい」、「身近にいる人たちも喜ばせていきたい」という喜びの感想も多かったです。

 準備から当日までメンバーの利用者さんを喜ばせたい気持ちがどんどんと大きくなり、当日は本当に楽しい時間となりました。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る