記事の詳細

2017122 芦田川清掃活動1 1月22日(日)、13時より約1時間、2017年初の芦田川の河川敷で清掃活動を行いました。今回の活動で、芦田川河川敷にて行う清掃活動も20回目を迎え、今回は初参加の方や家族での参加、そして、小学生、中高生、青年から年配の壮年と、幅広い年齢層の方々が集まってくださり、いつもより多い17人という人数で取り組むことが出来ました。

 この日は強風の中での活動だったので、ごみ袋にごみを入れようとすると、掴んでいたごみが飛んでいったり、袋に入れたごみが出てきたりなどして大変でした。

 しかし、今回も1時間では拾いきれないほどのごみが落ちており、10数袋のごみ袋がいっぱいになりました。

 人数が多かったので、4か所に分かれて行いましたが、あるグループでは、始めてすぐに洪水後に木の上に残ったごみの取り除き作業に徹して、ほとんどすべての時間をそこに費やしていました。

2017122 芦田川清掃活動2 初めて参加した青年は、「意外とごみがたくさん落ちていて驚いた。土手ではなく敢えて道路沿いを歩くことで、車で通る人たちへの良心に訴え、このような活動がポイ捨て防止のアピールとなれば良いな」という感想を言っていました。

 寒い中でしたが、皆一生懸命に活動してくれ、広範囲でごみを拾うことが出来ました。先月と同じ場所を通ってみても、まだまだ多くのごみが落ちており、拾いきれないごみを残していくのは、とてももどかしい思いがしましたが、今後も継続して綺麗にしていきながら、ポイ捨て防止の訴え掛けなどもしていければと思います。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る