記事の詳細

DSC_1240 12月18日(日)、福祉の活動で慰問をさせていただきました。

 参加者は5人。13:30に集合。慰問で使用する歌詞カードの作成、歌の練習をしてから、14:30に施設に伺いました。何回か慰問させていただいているということもあり、おじいちゃん、おばあちゃん、施設のスタッフの皆さんが温かく迎えて下さいました。

 今回は冬やクリスマスに因んだ曲を中心に構成し、手遊びや簡単な体操を含め全部で8曲準備しました。クリスマスが近かったのでサンタの帽子を被っていったのですが、私たちの格好を見た施設のスタッフさんが急遽サンタの帽子を準備して下さり、おじいちゃん、おばあちゃんもみんなで帽子を被って、和やかな雰囲気の中活動させて頂きました。(慰問は14:30~15:00迄)

 慰問終了後、全体で感想をシェアリングをして、次回の内容を皆で話し合って解散となりました。

 参加者の皆さんからは「初めての福祉の活動の参加で緊張しましたが、おじいちゃんおばあちゃんの喜ぶ顔、楽しんでいる顔に元気をもらいました。」「おじいちゃんおばあちゃん世代の歌を取り入れることで、歌についてのお話をすることができた。」「参加人数は少なかったですが、アットホームな雰囲気の中で一体感を持って活動できたと思います。」等の感想をいただきました。

 施設のスタッフさんからも「また来年も是非よろしくお願いいたします」という声をいただき、今後もより良い活動にし慰問先との信頼関係を築いていきたいと思いました。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る