記事の詳細

芦田川清掃活動 10月23日(日) 、午後1時から1時間程度、芦田川河川敷において清掃活動を行いました。今回は8人の青年が集まり、3か所に分かれてごみ拾いをしていきました。今回も10袋のごみ袋がいっぱいになるくらいの多くのごみがあり、1時間だけでは物足りなさを感じるほどでした。

芦田川清掃活動 いつもはたばこのポイ捨てがとても多く、目につきやすいのですが、今回、主に川岸で拾っていたせいか、その他のペットボトルや缶などが多い印象でした。また、川の中にあるごみも拾おうと、木の棒を使って一生懸命に手繰り寄せている青年の姿もありました。6月に洪水の被害にあった芦田川ですが、ごみ拾いをしていると、未だにその時に流されてきたようなものを発見することもあります。

 清掃活動をしていると、そのことだけに集中してしまいがちですが、草むらを歩いているとハーブのような香りの葉があったり、ハート形をした葉があったりと、普段では見つけることの出来ない自然の良さも感じることが出来、とても嬉しく思いました。ごみ拾いを通して町を綺麗にするのと、自然の良さを失わないように、これからも継続して活動をしていきたいです。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る