記事の詳細

btc160911-3 9月11日(日)、奉仕活動(BTC)で裾花川河川敷のごみ拾いを行いました。参加者は13人。その内、2人の新しいメンバーがいらっしゃいました。

 13:30に集合し、初めに教養講座とアイスブレイクを兼ねて、色鉛筆セラピーというテストをやりました。9つある円に決められた色の中から、自由に選んで色を塗っていくというもので、色の塗り方であったり、塗っていく順番等で深層心理、人となりがわかるという簡単な心理テストでした。活動時間が限られている中で、参加しているメンバー同士が関心を持ち、家族観という意識を持ってもらえたらと思い今回やってみましたが、とても好評でした。

 奉仕活動は4グループに分かれて、1時間30分程ごみ拾いを行いました。9月に入ってもまだまだ暑く、活動していると汗が出てきました。活動中に近所の方が「ご苦労様。頑張ってね。」と声を掛けて下さり、梨をいただくというとてもありがたい出来事もありました。

btc160911-2 活動終了後、ごみの分別をし、感想を全体でシェアリングしてから解散となりました。参加メンバーからは「定期的に河川敷のごみ拾いをしているが意外とごみがあり、なかなかポイ捨てって無くならないものなんだと思った。ごみを捨てにくくする環境作りも大切かなと感じた」「活動中に、何人かの方に”お疲れ様”と声を掛けてもらい、とてもやりがいを感じることができた」「初めて奉仕活動に参加しましたが、ごみ拾いという地道な活動でも見てくれている人もいることが実感できたし、個人的にも活動を通して心を成長させていきたいです」などの感想をいただきました。皆で協力し、河川敷の美化に貢献できた活動になり良かったです。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る