記事の詳細

20160820-gcf%e6%b8%85%e6%8e%83%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%86%99%e7%9c%9f_2871 8月20日に岐阜市長良公園内とその周辺を早朝ごみ拾い活動を行ないました。参加人数は6人で1時間程行ないました。参加したメンバーからの感想を載せておきます。

「今回公園の外周を清掃して、ごみが少なくて『この公園を使う人はマナーをよく守ってるなぁ』と関心していたが、駐車場のたばこの吸い殻が少し多くて、好感も少し落ちた。それでもほとんど拾うごみが少なかったのは、マナー意識が高い人が多いからだと感じ、僕たちが清掃活動することで、さらに意識を持ってくれる人が増えると思いながら、これからも続けていきたい。」(青年・男性)

「清掃活動にて、ごみを拾うということと地域の方と挨拶を交わすこと、両方を行い、普段の生活ではなかなかこのような時間をとることはないこともあり、地域をきれいにしながら、返って自分のよき復興の場にもなりました。」(青年・女性)

「今回は6人と少々少ない規模ではありましたが、清掃をする中で出会う方に挨拶をしていく事で、喜んで挨拶を返して下さる方も居り、公園の場が復興されたのではないかと思います。管理人の方には”次回も待っております。″と好感を頂いているので、今後もこの公園を中心に清掃活動を行っていきたいと思います。」(青年・活動リーダー)

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る