記事の詳細

2016724  芦田川清掃活動_309 7/24(日)、午前12時から1時間程度、芦田川河川敷において清掃活動を行いました。

 今回は、国連で制定されている国際青少年デーの記念企画ということで、小学生や中高生の参加者も含め、総勢34名のメンバーが参加しました。

 日中の暑い時間帯ではありましたが、参加者は暑さをものともせずに取り組んでいきました。小学生の女の子たちも、「暑ーい!」と言いながらも、川辺のごみを発見し、水際のギリギリまで行ってごみを拾おうと手を伸ばしながら、一生懸命頑張っていました。子供たちが喜んでごみ拾いをしている姿を通して、「為に生きる」ことの喜びを感じることが出来ました。純粋に頑張る子供たちにみんな刺激を受けていました。

 参加した人数も多かったので、小学生から青年までのメンバーをいくつかのグループに分けて広範囲のごみを拾うことができて良かったです。世代を超えた交流を持ちながら、共に「為に生きる」活動を通して、より親しくなることもできました。

 活動を終えた後は、皆でアイスを食べたり、冷たいジュースを飲んだりして、交流の時間を持ちました。暑い中での活動を終えて、最後にご褒美をもらえて皆嬉しそうでした。
 
20160725_2333■参加者からの感想

・小学生とは普段関わることもないので、そういった子たちと一緒に、同じ活動をすることが出来て良かったです。

・暑い中ではありましたが、清掃活動で流す汗はとても気持ち良かったです。皆で協力しながらごみ拾いをすることが出来て、とても楽しかったです。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る