記事の詳細

 今回は国連の国際青少年デーを記念してのボランティア活動という事で、全体で目的観を大事にしながら取り組みました。天気は曇り空で、気候的に歩みやすい中で、清掃することが出来ました。

 今回も海岸にて清掃活動しましたが、夏だからレジャー客も増え、ごみ自体も多いだろうと思っていましたが、思ったよりごみが少なく、場所も変えながらの活動になってしまったので、今後、継続して清掃場所のリサーチも行っていきたいと思います。

■参加者の感想

・現場があまり散らかっていなかった。少しずつ、持ち帰りの雰囲気が出来てきたのかもしれないと感じる。(20代男性)

・海水浴客が集まる中だったので、「ありがとう」と声をかけて下さる人もいて、清掃を通して周りも喜んでくれて、嬉しかったです。(20代女性)

・あまりごみが落ちていなくて、地域の意識もあがってきたのかなと感じる。沢山の兄弟姉妹と清掃ができて、気持ちよく取り組むことができた。(20代男性)

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る