記事の詳細

DSC00013 7月11日、熊本県宇城市の豊川グランドにて13地区青年スポーツ大会を開催しました。梅雨の時期に重なり、曇り空で時折小雨が降る時間帯もありましたが、1日かけての大会を無事に行うことができました。

 当日は熊本、大分、宮崎、鹿児島の各連合会が集まり、総勢80人以上となりました。また応援で駆けつけくださった保護者の方々もいらっしゃいました。為に生きる文化、「One family under God」の文化の発信と全力投球の精神を全体で共有し、皆が精一杯に真剣に臨むことで大変な盛り上がりをみせていたように思います。

 競技はサッカーとアルティメットの2つで、それぞれ前半と後半に分けて行いました。勝敗にかかわらず、お互いに交流し、刺激を与え合う場となり良かったと思います。

●参加者の感想

・負けた時の悔しさからも、また勝った時の嬉しさからもそれぞれ学ばされることがありました。また地域を越えて同世代が触れ合う機会になって良かったです。

・初めてのメンバーも参加する中で、為に生きる文化、「One family under God」の文化をいかに伝えられるのかどうかを考えることが多くありました。これからも生活の中で考えていきたいと思います。

・スポーツを通して全力投球の精神はもちろん、為に生きれる文化への挑戦の機会になり良かったと思います。ありがとうございました。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る