記事の詳細

 6月5日(日)、奉仕活動(BTC)でYEC周辺のごみ拾いを行いました。参加者は9人。その内、初参加メンバーが1人いらっしゃいました。

 13:30にYEC集合。初めに、YECのvisionと活動方針(奉仕活動を通して為に生きる実践、愛する実践を意識しながら活動に取り組んでほしいこと、等)の説明をしました。続いて、今回は参加者少人数で、また初参加の方もいたので、アイスブレイク的な感じで、参加者全員が一人ずつ皆の前で自己紹介をしてもらいました。

 自由な形で自己紹介をしてもらったのでそれぞれの個性豊かな面が見られ、また打ち解けやすい空気が作れました。

20160605_BTC_1 奉仕活動は、女性チームにYEC周辺を、男性チームは2チームに分かれて若里公園内&周辺のエリアと、若里公園~長野駅の東口までの道路のごみ拾いを行いました。天気が良くとても暑い中での活動になりましたが、各チーム一生懸命取り組んでくれました。

 日曜日の午後でしたので人通りが多く、歩行者の方に「暑い中ご苦労様です」や、「ホクト文化ホールからのコンサート帰りなんだけど、コンサートにも感動したけど、あなたたちのごみ拾いをしている姿にさらに感動した。ありがとう。とても素敵な気持ちで帰れるわ」といった本当にありがたい言葉をいただいたメンバーもいました。

20160605_BTC_2 14:15~16:00まで行い、YEC前でごみの分別をしてから全体写真を撮影。ミーティングルームに戻り、休憩しながら活動に参加してみての感想をシェアリングする時間をとりました。参加メンバーからは「少人数だったので、アットホームな空気の中で楽しく活動出来ました」「初参加でしたが、皆さんが温かく迎えてくださってすぐ溶け込めました。奉仕活動もごみ拾いをして道路が綺麗になることで、自分の心も清々しい気持ちになりました」といった感想をいただけました。

 シェアリング後に次回の活動予定である施設への慰問の内容をミーティングして、17:15頃解散となりました。参加メンバーにも一体感が生まれ、また感謝の言葉もいただけたこともあって充実感も得られ、良い活動になったと思います。今後も継続してやっていきたいと思います。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る