記事の詳細

 高知連合会は高知美化運動として6月18日に高知市内の新田公園の清掃活動を行いました。新田公園の周りにはドラッグストアやマンションが立ち並び、多くの人達がこの公園を利用しています。公園には食べ散らかされてそのままのごみや、公園の周りの溝にもごみが落ちていました。

 まず掃除が始まる前にボランティアをただやるということでは意味がないので、ボランティアについてその意義や素晴らしさを参加者の方にパワーポイントを使って説明をしました。その後のボランティアでの参加者の方たちの意識の変化が少し現れていました。

 今回も公園で遊んでいた子供たちが清掃活動を手伝ってくれました。少しづつではありますが、地域の方たちと関わり、自分たちの活動を認識してくれています。

 ボランティアに参加者の女性の感想ですが、「この公園はよく知っていますが、こんなにもごみがあるところだとは思いませんでした。思ったよりごみがいっぱいありましたが、公園をきれいにできてとてもすっきりしました。公園で遊んでいた子供たちと一緒に掃除できてうれしかった。」という感想や、久しぶりに活動に参加した男性は「久しぶりに清掃活動に参加できて、やっぱりボランティアはいいことだなと思いました。清掃活動の前にボランティアの説明も聞き、よりボランティアに対する意識が強くなった。子供たちと一緒に清掃活動ができてうれしかった。」と言っていました。

 今回清掃活動の途中に地域の方々と話をしたり、自分たちの活動を喜んでもらいました。少しずつ地域の方たちに知ってもらえてきているので、継続して活動をして地域の方たちを巻き込んで、発展していくボランティアとしていきます。
 
 これから子供達だけでなく、お父さん、お母さんにもボランティア活動に参加できるよう、この活動を拡大していきたいと思います。

_DSC0013_DSC0077_DSC0087

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る