記事の詳細

 今回も高知連合会は高知美化運動として5月28日に高知市の潮公園の清掃活動を行いました。先月もこの公園で清掃活動をしましたがこの公園は利用者が多く、毎回この公園に行くとごみが落ちているので今回もこの公園で活動しました。

 不法投棄のごみや空き缶などがいっぱい落ちていました。中には包丁が遊具の近くに捨てられていて、とても驚きました。子供達のご両親が自分の子供が遊んでいる公園に、まさか包丁なんて落ちているとは思わないと思います。今回の清掃活動でそのようなものも清掃できて、とてもよかったです。

 今回は雨の中の清掃活動でした。その中でも新しい参加者が2人名参加してくれました。前回の清掃活動にも参加してくれたかたの感想ですが「前回よりもごみが増えているなと思った。前回と同じ公園を掃除したのは初めてでしたが、同じ場所を続けて清掃することで地域の方にも知ってもらって、一緒に清掃活動ができるようになるのではないかと思った。」という感想や、新規の参加者は「自分は小学生の時にも清掃活動のボランティアいて、その時を思い出して懐かしいなと思いました。公園に来た時よりも帰る時にはとてもきれいになっていて、心がすっきりした。清掃してよかったと思った」という感想を話してくれました。

 清掃を始める前の挨拶で世界を愛する世界人として、まずは自分達の身近なところで為に生きることを実践しよう!公園の清掃も大切ですが、自分の身の回りもきれいにしていきましょう、それも為に生きる重要なことです。という良い文化をもっと広げていきたいです。

 来月は清掃活動以外のボランティアを新しく取り組んでいきたいと思っています。

_DSC0044_DSC0069_DSC0085

  

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る