記事の詳細

IMG_0678 4月23日、大宮市内の施設にて病院の専門医師をお招きして医療者フォーラムを開催しました。先生からは、ご自身の医師を志した経緯や体験および食を中心とした西洋医学と東洋医学に関して興味深いお話を聞くことができました。

 埼玉において継続して行われている本フォーラムは、医療関係者のコミュニティーの形成と専門性の向上、社会問題解決型PJの始動による青年指導者育成を目標になされていますが、今回は新たに看護師として勤め始めた参加者や将来の医療分野での活躍を夢見ながら勉強している学生などが参加してよき学びと交流がなされました。

IMG_0683■参加者の感想

・食材は神様からの大きな贈り物であると感じました。食材を理解して食事をすることが健康管理の第1歩であると感じました。患者さんに食事指導する際に参考になります。心と体、西洋・東洋医学の統合の必要性を感じました。

・他職種でのディスカッションができた。様々な環境・状況で課題があり、医療者フォーラムを通じて、問題解決できると思いました。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る