記事の詳細

街ピカPJ 2月21日の午前8時から1時間、大宮駅東口周辺で大宮街ピカプロジェクトを行いました。毎週日曜日に中高生を中心として奉仕活動をしているのを、月に1回青年と新規を加え行っています。

 参加人数は内部12人(中高生5人、青年7人)、新参加者1人で行いました。大宮駅に集合した後、2グループに分かれごみ拾いと挨拶の活動をしました。前日に雨が降ったこともあり、ごみが濡れていて拾うのに葛藤する場面もありましたが、大宮駅周辺をきれいにしようと一生懸命拾っていきました。

 挨拶もこちらから「おはようございます」というと返してくれるかたも多く、また「ありがとうね」といってくれるかたもいて、少しづつではありますが私たちの活動がこの地域に根付いてきたと感じました。

 参加者の感想として、すれ違う人に挨拶をしていく中で、家族にちゃんと挨拶できていなかったことに気がつきました。今度から家族にも同じように挨拶をしていきたい。この活動を広めていって、多くの人とやっていきたいなどの感想がありました。

 新しく参加したかたも最初は緊張している感じでしたが、徐々にほぐれ中高生・青年と良き交流の場が持てたのではないかと思います。また中高生も青年と接する重要な場であり、青年になったら自分たちもこのように奉仕文化を拡大していくんだなと感じてもらえた場であったと思います。次回はもっと人数も増やしていきながら、良き文化を拡大していきたいと思います。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る