記事の詳細

ユンノリ4 今回は異文化交流企画として、旧暦で新年を迎えた今月、韓国の文化に親しもう!新春ユンノリ大会とだいして、韓国の伝統的なユンノリを通して交流しました。
 
 集まってすぐに2チームに分かれ、ユンノリを始めました。初めてやるメンバーもいたので、まずルールの説明を行い、全員で確認していきました。ルール説明中にも質問が飛び交い、みんな力が入っている様子が見受けられました。ユンノリを始めていくと、最初は分からないながらにやっていた初めてのメンバーも、だんだんと理解していきながら楽しく行いました。

 どうやって駒を進めていくかの駆け引きや、チームでの一体化などを考えて真剣になる場面もあれば、大きな声で掛け声を叫んだり、出た目に対するリアクションがあったりなど、とても盛り上がる場面もあり、白熱した時間でした。勝敗はつきましたが、どちらのチームも笑顔で終えることが出来ました。楽しい時間を過ごせたので、皆ユンノリを終えるのを名残惜しそうにしている様子でした。
 
ユンノリ2 ユンノリの後には、韓国の食文化にも触れるということで、三原のメンバーたちが韓国の婦人の方にご指導を受け、一緒に準備してくれたトック(韓国のお雑煮)とキムパップ(韓国海苔巻き)を食べながら、交流の場を持ちました。ユンノリをしてお腹が空いてきた頃だったので、食事の登場に「お~」と歓声が上がりました。

 まず、初めて顔を合わせる人たちもいたので、簡単に自己紹介を行いました。食事もとても美味しく、お皿に盛ってあったものはあっという間に食べてしまい、男性たちは何杯もおかわりをしていました。
  
 今回は食事やユンノリを通して韓国の文化に触れながら、青年たちと交流の場を持てて良かったです。今後も協力し合いながら、いろいろな活動が増えていければと思います。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る