記事の詳細

 今回も冷たい風にさらされながら、1月9日(土)の午後、屋島海岸で、今年最初の清掃活動を行いました。

 年末に清掃活動をしたときと同じく、寒い上にとても風が強く、厳しい環境でしたが、みんな集中して最後までごみを拾うことができました。途中、イノシシの子どもの死体が見つかり、みんなで土に埋めたりもしました。為に生きる活動を通して、1年がさわやかに始まりました。

■参加者の感想

・とにかく、風が強くてやりにくかったが、目の前のゴミを一つ一つ拾うことに集中した。ゴミには細かいものも大きいものもあった。汚れるのは早いけれど、きれいにするのは時間がかかると思った。自分の心もキレイに保つように、習慣をつけることが大事だと思った。

・波打ち際で、イノシシの子どもが死んでいるのを発見した。かわいそうだったので土に埋めてあげた。良いことをすることで、気持ちよく終われた。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る