記事の詳細

 12月12日(土)、障がい者デイサービス施設へ行ってきました。国際ボランティアデーを意識して活動しました。今回は2回目ということで、久しぶりに利用者さんのお顔を見れたこと、すごく嬉しく感じました。施設の方は8人という少ない人数でしたが、こちらの参加者が9人ということで、お一人おひとりとじっくり関わることができたこと、すごくよかったなーと感じています。

 今回の活動はいろいろ目白押し。クリスマスシーズンということで、クリスマスの歌を歌ったり、曲の合間に参加されたゲストの得意なマジックショーやオカリナ、リコーダー演奏を交えたりしました。ほかにも紙芝居『わたしのクリスマスケーキ』というパネルシアターをしたりしました。これはいろいろな動物が順番に出てきて、自分の好きなデザートをのせてクリスマスケーキを作る、というストーリーです。

P1130663 一人一人に動物の役として登場してもらい、みんなが自分なりの役を考えて一生懸命に演じ、活躍する姿が素敵でした。そして、なんといってもサンタさんの登場。メンバーみんなでお菓子を詰めてメッセージを書いたプレゼントをサンタさんに届けてもらいました。利用者さんの表情が明るくなり、喜んで下さる姿を見られて嬉しかったです。

 音楽を通して皆さんと家族のように触れ合える貴重な機会を頂けたこと、本当に感謝しています。これからも、メンバーや利用者の方一人一人が喜び、活躍できる活動をみんなで作っていきたいです。

<参加者の感想>

・それぞれ出番があって光ってたなぁと感じました。
・メンバーの皆さんが相手を喜ばせたい!という思いでいっぱいなのが伝わってきました。みんなで一つになってみんなを喜ばせられたのがよかったです。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る