記事の詳細

DSC00027 今回国際ボランティア・デーに合わせて、一昨年から定期的に行っている慰問奉仕活動を行いました。前回同様のプロジェクト名と目標を持って行いましたが、今回は約1年ぶりに新参加者が2人参加しました。その中で、フィリピンから来た福井大学の留学生が参加し、国際色を持った発表となりました。

 練習時間をあまり取れない中ではありましたが、クリスマスシーズンでもあるので、楽器演奏、歌謡曲、ダンスやお年寄りへのプレゼントなど、クリスマスにちなんだものを準備し、約30分の発表を行いました。

DSC00044 笑顔で発表を見てくれていたお年寄りもいれば、耳が遠く聞こえないことで苛立っていたお年寄りなど、反応はさまざまでしたが、メンバーは常に笑顔を心がけながら、ために生きることを意識してチャレンジしました。結果としては、喜んでくれたお年寄りも多く、職員さんもよかったですよ。また来て下さいね!とおっしゃって下さいました。

 発表後、リフレクションシートを書きながら、それぞれ感じたことをグループでシェアリングしました。目標を達成できたところ、また改善すべき点など、いろんな感想がありましたが、今回初めて参加してくれたフィリピンの留学生は、感動のあまり泣きながら感想を話してくれました。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る