記事の詳細

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 11月14日(土)に、在日韓国人のおじいちゃん、おばあちゃんたちがおられるデイサービス施設さんで演奏活動をさせていただきました。こちらの参加人数はカメラマンを含めて8人、施設さんは15人程度でした。

 曲は全部で10曲歌いました。そのうち、韓国の歌は3曲。今回は前々からおばあちゃんたちにリクエストされていた、青春時代の韓国の歌『黄色いシャツ』も歌わせていただきました。大きな声で一緒に歌ってくれる程、とても喜んでくださり、最後にはアンコールまでいただきました。

 その中で、今回はメンバーの一人が心を込めておりがみで作ってくれた黄色いシャツ、ならぬ“黄色いリボン”をつけて歌いました。一人ひとりのおばあちゃんたちが私たちの姿をとてもよく見て下さり、喜んで下さる様子が分かりました。今回は曲の間にメンバーの特技のマジックや、パネルシアターなども織り込みました。歌うだけでは見られなかった、おばあちゃんたち参加型の活動になったと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA また、活動後にはお菓子をいただきながら交流する時間が与えられます。活動を積み重ねるごとに、おばあちゃんたちとの心の距離が近づいていくのを心から感じます。『孫みたいや』『待ってたよ~』と、いつも私たちを歓迎してくださるおばあちゃんたち。ために生きることで、それ以上の喜びを与えて下さる神様に感謝です。

 また、最後には『毎月でも来てほしい』とのお声がけ、そして『マジックやパネル、いろんな活動をしてくれて本当に楽しかった』との言葉をいただきました。新しいエンジェルブリッジの形。メンバー一人ひとりの個性、本性を生かすことによって、より発展していけるプロジェクトになっていければと思います。ありがとうございました。

■ゲストの感想

何回も来ているので段々おばあちゃんたちと距離が近づいてきてます。今日は今までの中で一番いろいろ話せました。リクエストの曲で喜んでもらえたのも嬉しかった。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る