記事の詳細

 11月3日に熊本県荒尾市において、13地区連合会主催の「Pure Love Youth Festival 2015」が開催されました。

 当日はとても良い天気に恵まれ、各連合会から1000名以上の参加者が集う大会となりました。 始めに式前公演としてピアノ演奏、ジャグリング、ダンスなどがあり会場が大いに盛り上りました。

 今回は3名の青年スピーチがあり、「青年プロジェクト活動」「海外奉仕活動」「理想家庭」をテーマに活動報告をしてくれました。

 講演の後にはエンターテイメントの時間となり、ダンスやバンド、そしてプロミュージシャンによるエレクトーン演奏などがあり楽しい時間を過ごしました。このプロミュージシャンの方は熊本連合会所属の青年のお友達ということで、YFWPのこともお伝えし、理解をいただいた上で参加をしてくださいました。

 フィナーレでは、「joyful joyful」の曲に合わせてのダンスを、舞台で代表の青年メンバーが踊ってくれました。皆手拍子をしながら徐々に一体となり、最後は全体で盛り上がることができました。

■参加者の感想

・13地区内の連合会の青年たちが一つになって作り上げた今回の大会を通して、たくさんの希望を感じました。私たちの小さな力を、一つの志で束ねた時に本当に大きな力となり未来に向かっていくことが出来ることを肌で実感する大会だったと感じました。

・世界の問題を自分のこととして考えるような時代へと進むとき、私には何ができるか、何を伝えることができるか、いまこのときから考えていき、それを実行できるように頑張りたいと思えた大会でした。

 
IMG_3511写真 3DSC04020
 
DSC03946IMG_3583DSC03765

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る