記事の詳細

DSCF7286 宮城連合会としては初めてとなる総会を開催しました。本部より松田会長を迎え「地域、国家、世界に貢献する新青年運動の必要性」と題して講話をいただき、この場で新連合会会長の就任式を行いました。

 情熱あふれる講話は、今の日本の危機意識の共有に始まり、社会の様々な問題定義から青年の役割の重要性を強調する内容となりました。この講話を聴いた参加者からは、「自分の中に埋もれていた夢に対する情熱が目を覚ました。」「実質的な社会貢献をしていきたい。」「社会の問題解決に向けてできることからアクションを起こしていきたい。」「未来を変えるためにまずは今の自分の意識を変えるべきで、今がそのときだと感じた。」という感想があがり、YFWPのビジョンを共有するひと時となりました。

 また、新連合会会長からは委嘱状授与の際、以下の4つの教育方針が打ち出されました。

①挑戦
②打たれ強いリーダー
③継続は力
④デタッチメントからコミットメントへの転換

 
 この言葉に参加者は皆大きく頷き、今の自分自身に必要な事柄だと共感し合っている姿が印象的でした。

 続いて6人の青年に青年平和大使が任命され、最後に連合会事務局より2014年度からの活動報告と今年度下半期の目指す方向性を提示し、社会の問題に対する危機意識とどんな小さなことでもアクションを起こしていくことの大切さを確認し合い一部の幕を閉じました。

 二部は松田会長を囲んでの懇親会を開き、交流と講話に対する質疑応答などを行い、和気あいあいとした雰囲気の中で新しい出発を切ることができました。

DSCF7280図1DSCF7322

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る