記事の詳細

s2-DSCF3492 7月18日(土)の14:30~16:40、千葉市中央区富士見町において6人が清掃活動を行いました。新しい参加者は1人でした。プロジェクトの全体目標をメンバーと確認にしてから出発しました。

 千葉駅の前から活動をスタートし、たばこの吸い殻や空き缶など丹念に拾っていきました。千葉中央公園の方向に進み、駅前では人通りも多く、メンバーたちは活発に通行人に挨拶をしていました。「ご苦労様」「お疲れ様」と声をかけてくれる方も、たくさんいらっしゃいました。そこでメンバーも力をもらい、ごみを拾うことが出来ました。

 活動中は、「喜んで、感謝して、楽しんでゴミを拾う」という目標の“感謝してごみを拾うこと”が出来ていないメンバーがいました。しかし、1人のメンバーが「汚いところのも感謝しないとね!」という言葉を聞いて、目標の事だと思い出しそこから感謝して清掃活動が出来たと話していました。

 中央公園の近くに行き、活動は終了。

s2-DSCF3497 活動後のリフレクションでは、プロジェクトの全体目標の「①挨拶を12回以上行う。②喜んで、感謝して、楽しんでごみを拾う」という目標を全員が達成していました。

 「楽しい雰囲気で出来た」、「心を込めてゴミを受け渡す姿に気持ちが伝わった」等、良い意見もありました。しかし、改善点もたくさんあり、「水分補給が必要ではないか」、「月1回よりは、街の人とのつながりを多くしていく為にも、週1回ペースで行ったらいい」、「警察に挨拶に行くときは、CCPの挨拶を決めると、印象に残るし、挨拶をする側も楽しく出来る。」等、意見を出してくれました。この改善点を今後の清掃活動に役立てて行きたいです。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る