記事の詳細

 今回もAPTFと共催という形で「地域密着型の社会貢献」をめざして、豊中市では初めての「家庭再建ピュアラブマーチ」を開催しました。

 当日午後2時、真夏を思わせるような暑さと青空のもと、100人以上がマーチのスタート地点となる野田中央公園に集合しました。青年2人によるピュアラブ宣言を行い、次に来賓として議員秘書の方からお祝いの言葉をいただきました。

 2時30分、警察の誘導に従ってマーチをスタート。人々に家庭の価値を訴え、声を合わせてコールし20分ほどマーチを行いました。その後、参加者は今来た道を清掃活動しながら出発した公園まで戻っていきました。

150524 PLマーチ08 公園に戻った参加者は清掃活動の成果(ごみ)と共に記念写真を撮影。達成感あふれる笑顔が多く見られました。最後に参加者全員にパンとドリンクがふるまわれ、無事すべてのプログラムを終了しました。

参加者の出てきた感想としては、

「初参加です。マーチ始めは恥ずかしかったが、悌団長の声を聞いて自分自身奮い立たせられましたし、声を出そうと思いました。集団ですることで、すごいエネルギーは集まるのだなと感じました。また参加したいです。」(24才・女性)

「PLAに今までは何となく参加していた所がありましたが、自分達青年が先頭に立つことで、中心となって頑張ろう!という主体的な意識が出てきて、より家庭と純潔の重要性を伝えようという意欲も湧いてきました。また、PLAを今後さらに盛り上げていきたいという気持ちにも繋がりました。」(22才・女性:梯団スタッフ)

等、初めての参加者、初めてスタッフに携わったメンバーの心境の変化に成長を感じられ、今後も継続して活動し続けていくことに大きな希望を感じました。

150524 PLマーチ05150524 PLマーチ06150524 PLマーチ09

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る