記事の詳細

ユニプロ・2015年4月19日(日)
・大阪城公園内の清掃活動
・参加者 29人

 午前中は雨で心配でしたが、午後から晴れて、活動できました。今回は記念すべき、100回記念でした!!

 大阪城公園内をクイズを解きながらオリエンテーリングをしつつ、ごみ拾いもする企画をしました。オリエンテーリングの問題はビンゴ形式で、問題を解いて沢山ビンゴになったら勝ち。チームで面白い写真を撮ったり、最後に集めたごみの量を量ってチームで競ったりしました。

≪感想≫

ユニプロ◆自分の役割をこなしながら取り組めて、充実したものになりました。オリエンテーリングで、普通の清掃より2倍疲れましたが、それ以上に楽しかったです。(初参加 大学生 女性)

◆ただごみを拾うだけじゃなく、道行く人、宴席の場に居いる人に声を掛けて、積極的に貰っている姿に感化を受けた。ごみを貰った時に、「スゴイな」と感化されたり、「頑張ってね」と声を掛けられた事が嬉しかった。缶を大量に手に入れて、プルタブも沢山手に入った。さすがにドラム缶程にはならなかったが、プラスにはなってると思うので、そこに喜びを感じていけたらと思う。(初参加者 社会人 女性) 

◆最後まで、チームの皆が役割を果たそうとしてくれました。ごみは少ないと思っていたけど、多くて重たいものを持ったり、プルトップを手分けして取ったり、本当に皆の協力し合っている姿が良かった。(リピーター 社会人 女性)

◆笑って楽しくすることを思って始めましたが、意識しなくても笑いながら楽しく出来ました。(リピーター 社会人 男性)

ユニプロ◆ユニプロさんの皆を楽しませよう、喜ばせようとする気持ちが詰まった、オリエンテーリングだなと思った。私もその精神を見習いたい。ゴミの重さがポイントになるので、始めは、どう重い物を拾うか、意識が向いていたけど、落ちているものはタバコや小さいものばかりだった。途中からは、重さとか関係なく、大阪城をキレイにしていこうという思いで取り組めた。(リピーター 社会人 女性)

◆チーム全員が、自分がやる!という気持ちを持って、一体化していたと思います。初めて会った人もいるのに、この短時間で班が一緒になるだけでここまで仲良くできるなんて、すごいと思いました。家族みたいでした。ごみ拾いやビンゴゲームをするだけじゃなくて、遊びに来ている人とも話ができたので良かったです。(リピーター 大学生 女性)

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る