記事の詳細

異文化交流で大人気を期している「Dicul」

今回は『台湾』の方をゲストに迎え、友好的な時間を送ることが出来ました。感想をもって活動内容の報告とします。

◯日本と近いのに知らないことが多く、台湾以外にも他国の文化を知りたいと思いました。自分たちの文化が正しいかとかではなく、お互いの文化を知り、受け入れることの大切さを学びました。

◯その国に行ってみたいと思いました。

◯(台湾出身の留学生)久しぶりに台湾の料理を食べてすごく懐かしいです。日本の方と一緒に交流で来て良かったです。また、Diculのお蔭で自国(台湾)について再確認できました。

◯国際関係において壁をなくすために相手の国の文化を知ることは大切だと思うので知れて良かったです。もっと交流を増やしていきたいと思いました。

◯台湾人の日本人に対する印象がとても良いことを知って驚きました。

学びの部では、国旗の意味や歴史、伝統的な文化などでした。

食事は、魯肉飯(ルーローファン)、薄焼き餅、茶葉卵、豆乳花を美味しく食べました。食事の美味しさはかなりの反響で、ゲストのかたも懐かしい味と言っていただきました。

最後は、日本で有名な人を紹介し、テレサ・テンやビビアン・スーで盛り上がりました。

次回の開催は5月24日(日)です。
予告なく変更する場合もあります。
最新情報はこちら https://www.facebook.com/yfwp634

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る