記事の詳細

 3月22日、吹田市内の江坂公園を起点にして真の家庭連合西大阪協議会主催のもと、世界平和青年連合大阪第四連合会と共催で「家庭再建ピュアラブマーチ2015」を開催しました。3月初春らしい晴天に恵まれ、約120人が江坂公園に集まりました。

 はじめに、ピュアラブ宣言を行い、シュプレヒコールを練習し、その後、警察の誘導に従って行進をスタートしました。

 青年代表者2人からピュアラブ宣言を行い、全体でシュプレヒコールの練習をした後に、2時30分ちょうどから警察の誘導に従ってマーチをスタートしました。

 「純潔と貞節を守って、幸せな家庭を築こう!」「有害情報から! 青少年を守ろう!」と全体で声を合わせてシュプレヒコールを上げながら30分行進。駅周辺を一回りして、再び江坂公園に到着し終了後、参加者の皆さんにパンとドリンクがふるまわれました。

 その後、同公園を清掃活動を行いました。

 終わった後、青年メンバーが集まり感想共有の場を持ちました。

「今回初めてスタッフをさせて頂いて、後ろの隊列からのコールが力強く、ピュア・ラブを伝えたい!というみなさんの純粋な気持ちが伝わってきて、感動しました。この活動を通し、一人でも多くの方の心に良い影響を与えていたら嬉しいなと思いました。」(20代・女性・梯団長)

「はじめてのPLAマーチの参加で、やりはじめは人の目が気になったが、でもやりながら正しいことをしている誇らしさの方が大きくなってきた。その後の清掃活動もそのままたくさんの人たちと一緒にやれて楽しかったです。また次も参加したいと思います。」(30代・男性)

といった感想があがり、初めてマーチに参加したメンバーも次回はPL宣言をしたいなどスタッフ側で参加したいと意欲を示してくれる感想もあり、ひとりひとりが復興する場となりました。

150322 PLマーチPLマーチ150322 PLマーチ

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る