記事の詳細

 2月22日、14時から15時にかけて芦田川河川敷の清掃活動をしました。昨年に引き続き二回目ですが、芦田川河川敷の清掃に取り組もうと思ったのは、いろんな方から「福山の町をきれいにするなら、まずは芦田川をやったらいいよ」と言われていたのがきっかけでした。

 一回目の清掃場所においてはあまり考えていなかったことから、清掃活動後のソフトボールをするのに都合のよい河川敷のグランド付近にしました。しかし、清掃活動してみたところ思った以上にゴミが少なく、意外にきれいな河川敷だと感じていました。

 ところが、ある日、芦田川沿いの道路を車で走っていたところ、ものすごい数のポイ捨てのゴミが散乱している現場を発見し、場所によってはとても多くのゴミが捨てられているのが分かりました。ですので、第二回となる今回は、そのゴミが散乱している現場に行ってまいりました。

 今回も5人のメンバーで行いましたが、一時間と経たないうちに、45Lの袋5枚分が一気に回収されていったような感じでした。

 メンバーからは、「ほんとうにしんどかった、でも、やりがいは半端なかったです」と言いながら、達成感を満喫して喜んでいる姿が見受けられました。他のメンバーからは「具体的にきれいにしている感覚がありとてもうれしくなりました」という感想がありました。

 こらからも、さらに美しい自然環境を取り戻していきいたいと思います。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る