記事の詳細

「最初から最後までクオリティが高くて感動しました」

 
 1月31日、神奈川県横浜市の会場で「ボランテインメント ONE」が開催されました。ボランティアとエンターテインメントが一つになって「ボランテインメント」。「ONE STEP FORWARD、一歩先の未来へ」をテーマに、ライブステージを通して国境を超えた“家族愛”を体感できる新しいタイプの国際プロジェクト・イベントが「ボランテインメント ONE」です。

ボランテインメントONE_02 イベントは乗りのいいオープニング映像でスタート。続いて、S.CREWsの躍動感にあふれたオープニングステージ。世界平和青年連合(YFWP-Japan)の松田幸士会長の主催者のあいさつに続いて、三つの国際プロジェクトのプレゼンテーションが行われました。

 最初のプレゼンテーション・ステージはネパール・プロジェクト。シンガーソングライターの歌と、プロジェクト体験発表のコラボでプレゼンテーションが行われました。

ボランテインメントONE_03 次に登場したのは、日韓青年友情プロジェクト。女性ボーカルグループと同プロジェクト体験者のコラボによるプレゼンテーション。プレゼンテーションは、四人の仲間たちを加えてミュージカル仕立てでプロジェクトの体験を表現しました。

ボランテインメントONE_04 最後に登場したのは、フィリピン・プロジェクト。女性歌手とプロジェクト体験者のコラボで、フィリピンで展開する教育支援プロジェクトを通じた国境を超えた家族愛の世界を、歌と体験発表で表現しました。

 エンディングステージには、出演者全員による「ジョイフル・ジョイフル」。二人の女性シンガーのソウルフルなボーカルと、S.CREWsの軽快なダンスで会場は最高に盛り上がりました。

■参加者の感想を紹介します。

ボランテインメントONE_05「本当に感動しました。音楽とボランティアの体験発表がとても合っていて、どんどん引き込まれました。実際にはその国に行っていなくても、ボランティアに行ったかたが感じた気持ちがよく伝わってきましたし、心が動かされました。私が大学時代にモンゴルに行ってボランティアをした時の感覚を思い出させてもらいました。またチャレンジしたくなってきました。本当に素晴らしい発表をありがとうございました」

「最初から最後までクオリティが高くて感動しました。スピーチの内容もとても良くて感動しました。私も海外支援に参加したいと思いました」

「今回が(YFWPのイベントへの)初めての参加でしたが、大変感動しました。通っている大学の関係で、私はさまざまな芸術に触れますが、(今回のイベントは)それ以上に感じられるものがあり、正直、驚きが隠せないです」

「ネパール、韓国、フィリピンと、活動しよう、この目で確かめてみようと立ち上がったかたがたの強い思いにただただ感動しました。泣いて泣いてばかりでした。素敵なステージをありがとうございました」

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る