記事の詳細

 1月11日、吹田市内の江坂公園を起点にして真の家庭運動西大阪協議会主催のもと、世界平和青年連合大阪第四連合会も共催で「家庭再建ピュアラブマーチ2015」が開催されました。

 冷たい北風がありながらも晴天に恵まれ、約100人が公園に集まりました。はじめに、ピュアラブ宣言を行い、シュプレヒコールを練習し、その後、警察の誘導に従って行進をスタートしました。

 一般でもほとんどデモ行進を見ることのない江坂駅周辺。身近な地域からこそアピールすべきとの思いから、あえてこのような場所で開催しました。

 「純潔と貞節を守って、幸せな家庭を築こう!」とシュプレヒコールを上げながら30分行進。駅周辺を一回りして、再び江坂公園に到着し終了後、参加者の皆さんにパンとドリンクがふるまわれました。その後、同公園を「U-Peace吹田」メンバーと共に協力し合いながら清掃活動を行いました。

 終わった後、APTF、YFWP、U-Peace吹田の各々の青年メンバーが集まり感想共有の場を持ちました。地域の人たちの反応だけでなく、共に活動するメンバー同士の姿がお互いの刺激となって、参加者自身が純潔と奉仕活動に誇りを持つことのできる良き時間になったと感じます。

以下、感想です。

「マーチをして自分自身もあらためて純潔、貞操を守ることは重要であると感じました。歩いていると街のかたがたも何を話しているのだろうと私たちを見てくださったり耳を傾けてくださったり、拍手をして応援してくださるかたもいて、この内容が大切だと思ってくださるかたがいるんだと知ってとても嬉しかったです。」(25歳・女性)

「終了後、公園の清掃をしていて、ふと参加者が一生懸命に清掃していることに目が留まり、良いものは必ず人の目にはよく映り、PLAもそうして地域に貢献できると感じました。」(22歳・男性)

150111PLマーチ150111 PLマーチ150111 PLマーチ

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る