記事の詳細

Dicul 異文化コミュニティーを提供する「Dicul」 1月25日、4回目となる今回はメキシコのかたをゲストにお迎えしお話をお伺いしました。

 まずは参加者の声を聴いてください。

「すごく親しみが湧いてきた。国や文化が違っても同じ人間(両親がいて、兄弟がいて・・・)という当たり前なことだけど、私と一緒ってことを感じられてよかった」

「現地の方をお呼びして話が聞けるのは滅多にないのでとても貴重でした!」

「以前はネパールに参加しました。今回はアステカ人のアステカ湖についての話に興味をそそられました」

Diculということで、異文化を体験することは私たちにとってとても有意義であることを感じるとともに“違う文化の違い”は、新しい発見を深くもたらしてくれることがあります。

 一つの文化は代々受け継がれ、その上で成り立つ国民性を知った時に「異文化交流以上に学ぶものをものがある」ということを今回参加したすべての人が感じました。

 一緒にタコスを食べて楽しめたことも忘れてはならないですね(*^^)v

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る