記事の詳細

クリーンアップ・プロジェクト 2014年12月20日土曜日、天気は雨、風が少し吹いている中、吉祥寺駅北口前広場にメンバーが7人、一般参加者が1人の計8人が集合しました。今回、新参加者が一人参加しました。

 今回全体の意識ポイントを「チームワーク」に指定して14時35分から30分間クリスマスが近かったので、サンタ帽を全員でかぶりクリーンアップを行いました。

 今回約半年ぶりの吉祥寺での活動でしたが、以前と違い少し町並みが変わっていました。ごみはほとんど道端に落ちてなくタバコの吸い殻が道路の端にぽつぽつ落ちているほどでしたが、パチンコの隣のバイク駐車場の近くの下水溝のヘドロと吸い殻が鉄格子や中にこびりついており、全員で協力し分担し合い、計三か所をきれいに清掃することができました。

クリーンアップ・プロジェクト 新参加者も積極的に下水溝の清掃に取り組んでいました。ほかにも駐車場の塀の裏側や建物の隙間など表から見えない部分にごみが隠されているように落ちていました。

 ごみ拾いをしながら挨拶をしていたところ、数人の歩行者から感謝の言葉をいただきました。ヨドバシ裏の休憩場で禁煙場所にもかかわらずベンチの隙間に吸い殻が詰められており空っぽのタバコの箱も三つほど捨てられていました。

 活動中は天が援護してくれているように雨が傘を差さなくても大丈夫なぐらいしか降っていませんでした。皆、寒い中雨にもかかわらず積極的に活動してくれました。そのあと15時5分にリフレクションを行い、感想を書いてもらい15時45分に解散しました。

■参加者の感想

「以前よりもずっとキレイになったと感じたが塀の向こうが心残り、嘔吐物の掃除方法はないだろうか」

「吉祥寺が変わってた!!

「初めてのクリーンアップで感謝をくれる人がいたり、色々な人と関われて楽しくできました」

「街を思いやる気持ちを大切にしたいと思った」

「街の人に挨拶して『お疲れ様』などの返事をもらって嬉しかったです」

「まだ勇気をもって、声掛けしきれないところがあったが、サンタ帽のおかげで子供がよく気にしてくれて活動を知るきっかけになってよかったと思った」

「街の人の反応が良かった、サンタ帽の子供の反応が良かった」

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る