記事の詳細

異文化交流 料理教室 11月29日に恒例の料理教室を行ないました。今回も韓国婦人の先生をお招きして参鶏湯をつくりました。

 12月5日は国際ボランティアデーということもあり、昨今韓日関係がぎくしゃくしていますが、起こっている問題ばかりに焦点をあてるのではなく、どういう未来の姿を描いていくかを考えながら、文化交流を通してお互いをよく知り、理解を深めていくことを意識し取り組みました。

 参鶏湯は食べるのも初めてという方もいたのですが、みんなで楽しく、そしておいしく作ることができました。

異文化交流料理教室■参加者の感想:

・参鶏湯はずっと食べてみたかったので、本当に良かったです。今度は他の韓国料理にも挑戦したいです!(20代/女性)

・とてもおいしかったです。体も温まったし、みんなとの交流もできて、とてもよかったです!(20代/女性)

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る