記事の詳細

YFWP春日川清掃プロジェクト 午前中の雨でぬかるみが心配される中、11月29日午後、春日川の河川敷で清掃活動を行いました。

 ぱっと見た感じはきれいな河川敷で、ごみがあまりなさそうに思われましたが、実際に拾ってみると、土の中に埋もれたごみがたくさんあり、参加者は7人でしたが、車に積み込むのが大変なくらいのごみ袋の量になりました。

 参加者一人ひとりが清掃活動を通していろんな感情を経験し、活動後、みんなで感想を共有していると、お互いに得るものがあって、尊敬し合える雰囲気が作られていることを感じました。

■参加者感想

・限られた時間の中で、みんなで最後までやり通す感じがよかった。みんなの姿を見ていると自分もがんばらなきゃと勇気が出た。いつも自分の身の周りのことだけを気にして生活しているけれど、こうしてボランティアで外に出ると視野が広くなって、心がきれいになる感じがした。

・土に埋もれたごみを拾いながら「時の流れ」を感じた。時が過ぎたら埋もれて忘れられ、風化してしまうものを自分が拾うことで、救いの手が伸びるという感じがした。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る