記事の詳細

 11月15日(14:00~15:30)三鷹駅北口~高架下~南口バス停付近を新規1名を含む10人で活動しました。秋晴れのさわやかな気候の中で行いました。土曜日の午後であり、さまざまな世代の地域の人々が行き交い人通りは多かったです。

 今回は、初めて参加したメンバーや2回目のメンバー、何度も参加してくれているメンバーなど参加回数がバラバラでした。10人1チームとして一緒に活動したので、人が多くてやりにくい部分があるかと思いましたが、一人ひとりのメンバーの意識が高く、他のメンバーや通行人など周りの人にも気を配ることができ、チームワークが良く一体感を持って活動できました。(奥のゴミを出すことに徹して他の担当者が拾う。先に歩く人が拾えなかったゴミを後に歩く人が拾う。取れない場所は取れる人が取るなど声を掛け合い協力する。など)

 あいさつもよくできて街の人の反応も良かったです。「ありがとう」「ご苦労さま」と感謝の声をいただき、通りすがりの車の中からも慰労の言葉がありました。また、今回、ペットボトルが無く缶ばかりだったことにメンバーから、「気候が寒くなってきたから、温かい飲みもので缶コーヒーなどが多くなったからでは」と夏が終わり秋がきて冬の訪れが迫っていることを感じました。季節や気候を感じる本当に感謝が大きい活動だと思いました。

クリーンアップ・プロジェクト下記、参加者の感想です。

「楽しかった。ゴミを拾って自分の心の中のゴミも無くなったような気がします。タバコの吸い殻が多くて喫煙者の体調が心配になりました。」(初参加者:台湾からの留学生です。)

「チームの雰囲気の良さが街に発信できたと思う。」

「拾うゴミが多いとやっぱり捨てる人がいると思ってしまう。ゴミ捨てのマナーをちゃんと守ってほしい。」

「参加するまでは疲れて家に帰る自分を想像していたけど想像よりずっと良く、ゲームのようで楽しんで活動できた。」

「単純なあいさつや清掃活動でも地域への良い影響として防犯の役割をはたしていけるだろうと思った。小さい子が缶を届けてくれてうれしかった。」

「街の人の反応で声をかけてもらうことが増えた気がする。短い時間でも参加できてよかった。」

「ボランティアへのハードルが1つ低くなって参加しやすくなった。」

「街と一緒に自分のこころもきれいになっていると感じた。」

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る