記事の詳細

IMG_0246 11月2日(日)、紅葉の美しい季節を迎えて、中国地方最高峰の大山で清掃活動をして来ました。

 大山は、その山容が富士山に似ており、鳥取県の旧国名が伯耆国であったことから、伯耆富士(ほうきふじ)と呼ばれるとても美しい山です。あるホームページに山でのゴミ問題について書かれていたこともあって、「紅葉を堪能しながら清掃活動ができたら最高だよね」というメンバーからの声が上がり、清掃登山をすることにしました。

 今回の参加者は4人で、どれくらいのゴミが拾えるのかとわくわくして臨みましたが、実際にはわずかのゴミしか落ちておらず、登山客がマナーを守りなが登っているんだなと感じました。

 また、この日は天候がすぐれず、いつ雨が降るかわからない状態での出発となりました。登りは何とか持ったものの、山頂はひどいガスで景色は全く見えず、帰りはいきなり横殴りの雨に打たれ、という状況でしたが、みんなから出てきた感想は、とても大きな達成感といつもの清掃活動にはない満足感が湧いてきましたと言っていました。

 美しい自然環境の中で、大きな達成感と満足感を得れたことがとても良かったと思います。 また、次回もやっていきたいと思いました。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る