記事の詳細

seisou 昨年、We have a Dream! Project 2013にエントリーさせていただいた『外国人と町おこしプロジェクト』です。1年かけて、昨年プレゼンした内容を、ようやく形にすることができました。

「食事や衣装など、生活に身近なものを通して海外の文化をもっと知って欲しい。」「海外の方と、日本人が気軽に交流できる場を提供したい。」

 その思いを形にしたのが、多文化清掃&フェスティバルです。1部として、大阪の名所である大阪城周辺を、海外の方とともに清掃活動しました。2部では、ホールを借りて各国の食事と衣装体験ブースを提供していきました。

 このフェスティバルまでに何ヶ月も声をかけていく中で、韓国・中国・ネパール・フィリピン・ベトナム・コンゴの6カ国がブースを出してくださることになりました。ブースには常に人が賑わい国も言語も違う中でコミュニケーションを交わし、エンターテイメントとしてネパールやフィリピンは歌を歌ってくださったり、コンゴはダンスの映像を見せてくださったり、本当に多文化を肌で感じる時間となりました。

 最後は日本の文化ということで盆踊りを踊りました。肌の違い、国の違いを越えて、一つの円になって踊る姿は、多文化共生の一つの姿だと思いました。

 最終的には10カ国以上のかたが参加、40人以上の海外のかたが参加してくださいました。参加する前は交流できるか不安だった海外のかたも多くいましたが、たくさんの人と仲良くなって喜んで帰る姿を見て、一つ夢がかなったと思います。

 今後は、手伝ってくれた日本人や海外のかたと小規模のイベントを企画しながら、来年は他国の意見や文化をもっと取り入れたフェスティバルを開催したいと思います。
 
ネパールフィリピンkankokucongoベトナム本踊り

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る