記事の詳細

 今回は、主体的に清掃している会員さんが来られていて、清掃のハシゴをされているので7時半くらいから1時間程清掃され、次の場所に行かれました。私たちは8時半からの活動でしたが、そのかたと合わせて13人での活動でした。

 ムクゲを植えている場所に、笹が勝手に生えてきて、DSCN7343「肥料がいいから、根から雑草が生えてくるんだ。」と一生懸命切っていたかたがいました。今日はボーイスカウトの子共たちが11人ほど参加してくださり、短時間で、とてもキレイになりました。

 昨年植えたチューリップの球根が芽を出し、春の予感。花が咲くのが楽しみです。

≪感想≫

◆草抜きをすることで、土とふれ合えてすごく楽しかったです。ボーイスカウトの人が来ていて、新鮮さがありました。(リピーター・会社員・女性)

◆ホウキで落ち葉を掃いていたら、ガムの包み紙が混ざっていたりして、落ち葉の中からゴミを見つける度に、ゴミを一つ一つ取り出すのが、「少し面倒だな」と思いました。しかし、この小さな分別の積み重ねが大切なんだとうな。と思いつつ、一つ一つ取り出しました。草抜きで、久々にカマを使用し、道具の力の有りがたさを感じました。(リピーター・会社員・女性)

◆ボーイスカウトの子供たちが来ていて、落ち葉かきなどを一生懸命してくれていました。子供のころから人のために生きる奉仕行動をするのは、良い経験だし、将来が楽しみに感じました。家族間の問題が目立つ現代にこういう子供たちを見ると希望を感じました。(リピーター・会社員・女性)

◆石畳の上にある葉を集めて捨てる時に、石ころが中に入ってしまうのですが、それをみた会員の方から「石もお金やから大切に!捨てないように気をつけて」と言われ、石と思うから捨ててもあまり気にならなかったのですが、物の価値を意識することの大切さを学べました。(リピーター・女性)

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る