記事の詳細

 12月8日(日)、大阪・枚方市のボランティア団体と一緒に史跡の清掃を行いました。2013年最後の清掃活動でした。一気に冬が来た感じで、敷地内は石畳が全く見えないほど落ち葉だらけでしたので、皆で落ち葉かきをしました。寒い中での活動でしたが、終わってから頂いた「しょうが湯」がとても美味しくて、温まりました。

以下、参加者の感想です。

「今年最後の活動なので、年末の大掃除のつもりでやりました。清掃が終わってから見ると、落ち葉がキレイに掃かれていて、皆で協力したからできたことなんだと思いました」(リピーター、女性)

「落ち葉の量がとても多かったので、テンションが上がって楽しく清掃ができました。石畳が見えないくらいの落ち葉で、雪が積もっているかのように思え、ワクワクしました。何事も楽しんで行えば時間がたつのも早いし、自然もいいなと思えました。いつものように、ブルーシートで落ち葉を運んだりして、チームワークを感じました」(リピーター、女性)

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る