記事の詳細

 12月7日(土)、障害者のかたがたが作った詩に曲をつけて歌う音楽祭に参加しました。例年は、その年に応募があった詩に音楽ボランティアが曲をつけて発表する会なのですが、今年は新作発表をお休みして、音楽を通してボランティアをしている人たちの発表と交流の会となりました。

 私たちは「上を向いて歩こう」と「東京ブギウギ」の2曲を演奏しました。会場の皆さんにも一緒に振り付けをしながら歌っていただき、温かい雰囲気の中で演奏できてとてもよかったです。他のかたがたの演奏も素晴らしく、感動しました。歌詞の一言、一言に心を動かされました。ご自身が障害を持っているかたや、お子さんが障害を持っておられるかたが実際に歌ってくださったので繊細な心の動きに触れることができたように感じました。

 今回、音楽を通して障害者のかたやご家族の心に触れ、「障害者のかたがたの生活や思いをもっと知りたい」と感じました。日常生活の中でも、興味を持っていきたいと思います。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る