記事の詳細

 日頃お世話になっている福島県の国道4号バイパスは、車から投げ捨てられるごみが非常に多いため、一部分ではありますが、定期的にごみ拾いを行っています。活動100回を目指して始めました。

 11月30日はその2回目の作業を行いました。生徒たちも自転車通学で通る道ですし、有害図書等が投げ捨てられていることもあるので、それらを撤去します。これからもきれいにしてまいります。

以下、参加者の感想です。

「ごみが集中している箇所があるので、特にそこをきれいにしていきたいです。この道を大切にする人が一人でも多く増えてほしいです。忙しさの中で、忘れてしまっていた大切な思いやりの気持ちを取り戻すことができました」

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る