記事の詳細

 9月15日(日)、国連の国際平和デーの企画として神奈川県の三浦海岸の清掃を行いました。台風が接近している中、大雨の中を現地に向かいましたが、現地では竜巻警報&大雨警報が出され、海岸清掃は中止せざるを得ませんでした。

 しかし、代わりにトイレ清掃をすることにしました。海岸に設置してある公衆トイレは汚れており、においもきつい状態でしたが、クモの巣を取ったり、たまっている砂をかき出したり、雑巾がけ、ブラシ等での磨き作業の結果、だいぶきれいになりました。

 掃除が終わる頃には警報が出されていたことが嘘のような晴天になり、人の少なかった海岸にもたくさんの人たちが集まってきました。

以下、参加者の感想です。

「毎年一緒に清掃をしていた現地のサーファーのかたがたも『ごみ拾いはできなかったけど1年ぶりに会えただけでも良かったね!』と言ってくださり、行ったかいがありました」

「ごみ拾いはしませんでしたが、トイレ掃除という形で今年も継続できてよかったです」

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る