記事の詳細

南千葉連合会 8月30日~9月1日までの3日間、宮城県の牡鹿半島で被災地復興支援のボランティア活動を行いました。炎天下の中、側溝清掃という重労働ではありましたが、皆元気に取り組んでいました。

以下、参加者の感想です。

「今回参加してみて、日常の一日一日を大切にし、感謝することが大事だと思いました。災害に遭って何もなくしてしまったとき、一番大事なことは人と人との『絆』なのだと実感しました。思ったことを行動することの難しさも感じたので、毎日努力していこうと思いました」
(20代、女性)

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る